phpで知るプログラミング開発の楽しさ

プログラマーの仕事は、ものづくりの楽しさに満ちています。
しかも、インターネットやケータイのアプリといった現代社会の最先端システムの開発に関われることで、大きなやりがいを感じることもできます。
しかし、プログラミング未体験の者がプログラマーを目指すには、数多くのスキルを身につけなければなりません。

中でもプログラミング言語の習得は必須ですが、ここで問題なるのはその数の多さです。
有名な言語だけでも10は下らないでしょう。すべてを一度に覚えることはできないのでどれかを選ばなければなりません。

このような時、初心者にお勧めしたいのがphpです。
この言語の特徴は、その構造が人間の言葉に似ていて、感覚的に覚えやすいことです。そのため、習得の苦労が他の言語と比べるとさほどありません。
日本人のプログラマーの中で一番使い手が多いのがphpであることが、それが事実であることを示しています。いきなり難易度の高い言語を選んで挫折するよりは、ハードルの低い言語を習得してプログラミングをする楽しさを知った方が将来的なことを考えても良いはずです。

ただし、将来より高いレベルで仕事をするためにはphpだけに頼っていては不十分です。
プログラミング開発の仕事は時代の流れと共に必要なスキルがどんどん変化していきます。したがって、Web領域で基本となるphpスキルの習得はもちろん、時流を見据えた求められるスキルを習得するのが、Web業界のマルチな案件を獲得することに直結するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です